浜名湖のほとりでのお正月(2000/1/3)

2000年1月1日から3日の3日間、浜松は浜名湖のほとりの温泉(ゆうとう温泉;
弁天島温泉の一部)でのんびりと過ごして来ました。ちょっと前はこんな時で
もノートマシン持って行ったりしたのですが、最近はメンドくさくなったこと
もあって3日間は電脳(廃人?)生活はお休みでした
この間、温泉に入ってサウナで汗流して、そのあとには夕食で酒かっくらって、
子供とゲームコーナーに行ってUFOキャッチャーを征服して、また温泉に入
って夜は早く寝ると言う、とても健康的(^^;;)な生活をしていました。普段の
3倍は寝たような気がします。朝は早くから目が醒めるので、また朝湯に入っ
て・・・ゴクラクでした(^^)。

←最寄りJR「舞阪」駅

泊まったのは、JR浜松駅(新幹線で大阪から1時間半です)から在来線でふ
た駅戻った舞阪駅が最寄り駅となる雄踏(ゆうとう)町にある「ゆうとう温泉」
です。「浜名湖ロイヤルホテル」と名前は立派ですが、大阪にあるリーガロイ


ヤルのチェーンではなくて、全国各地の観光地に散在する「ダイワロイヤルズ」
のチェーンホテルでした。泉質はNa、Caなど中心の塩化物泉というやつですが、
慢性消化器病や皮膚疾患なんかが適応症にあったので、過敏性大腸と足の白癬
への効能を期待して半身浴ばかりしてましたけど(^^;;)

部屋の窓の外は浜名湖の入り口の浜名湖大橋が目の前でした。山側に目を向け
れば遠く館山寺温泉を眺めるといった感じ。サービスや食事そのものはも一つ
でしたけど、一昨年行った長島温泉の約半額で3日間ゆっくりと楽しめたので
文句は言えませんね。

↑左;浜名湖大橋 右;館山寺方面

最終日(本日)は10時半にチェックアウトだったのですが、新幹線の時間はな
んと14時過ぎ(^^;)。浜松の駅前でいろいろ見て回ろうと思うのだけどさすが
に正月で遠鉄(遠州鉄道)デパートくらいしか開いてないのですよね。で、先
着1000名で配ってた鎌倉銭洗い弁天で洗ったという縁起五円(御縁)玉を並ん

で貰って(^^)そのあとはしばらくウインドウショッピングなどした後に、ホテ
ルで本格的な鰻丼を食べられなかったので駅前の「うなぎ専門店」にて念願の
鰻丼に突撃。ようやく浜松へ来た気がしました(^^)。
←浜松駅

↑左;在来線から新幹線駅を見る 右;新幹線駅から在来線を見る

もちろん鉄道マニアでもある私は、浜松駅(表が大きい割にはホームは結構質
素)や遠州鉄道の新浜松駅の撮影も忘れませんでしたよ。あまりいいシャッタ
ーチャンス(というより撮影場所)は貰えなかったですけど、まなんとか何枚
かはモノにしました(^^)。

↑左;新浜松駅を出発する遠鉄線 右;新幹線から見える新浜松駅(左と逆方向)

というわけで(どんなわけだかわかんないですけど)、とにかくゆっくり休め
た2泊3日でありました。さ、明日からまた張り切って仕事すべー\(^^)/