PX-716A/JPと国産8倍速+Rメディアでの検証


PX716A/JPでの各種メディアでの検証の内、国産メディアである太陽誘電「That's DVD+R」(DVD+R47TYA)での検証結果をこのページにまとめました。

メディア情報は下記です


最初にPlexToolProver2.18でのwrite test



16倍速まで選択できていますが結局14倍速で止まっています

nero6.6.0.2でのデータディスク作成は下記です。

General Information
Operating System Windows 2000 Professional
Drive PLEXTOR DVDR PX-716A
Firmware Version 1.03
Serial Number 121626
Disc DVD+R
Capacity 4.38 GB

Write Transfer Rate
Write Mode DAO
Start 6.08x
End 8.04x
Average 9.94x
Type P-CAV
Log
Time Elapsed Action
[13:00:44] データディスク作成
[13:07:28] 転送速度:6-8 X P-CAV (9.94 X 平均)
[13:07:30] 経過時間: 6:46


グラフ的にもほぼ同様ですね

この焼いたディスクの品質テスト(PlexToolPro2.18)


PI/PO Test


これではわりとエラー少なめかと・・・(Maxで16です)

TA Test
(内周)


(中周)


(外周)


中周のみnot goodになったのがよく判りませんが、全体にはさほど悪くないような

以上から、
太陽誘電の+R×8も比較的PX716A/JPでは使えるな、と言う印象です
ちなみにAS+でしたがデータベースには登録されずでした