Asus EeePC900HAへのSSD換装

最近はこのコーナーもなかなか更新できなくて申し訳ないのですが、更新しようにも話題がないんですよね。メインマシンのアップグレードもなかなか時間が取れないし・・・まぁそんなわけでちょっとネットブックの話題なんかが増えてるわけなんですが。

二つ下の記事でご紹介したEeePC4G-Xですが、診療所診察室で使う必要に迫られたので、自宅用の後継で購入したのがEeePC900HAでした。これも実は最初に、メモリ増設しようとして裏フタのネジ頭を壊してしまった(^^;)なんて事件があり、せっかくHDD→SSD換装も可能な機種なのに楽しみがなくなってしまったのでした。(このあたり廃人掲示板で顛末が読めます)。

ところがその4G-Xを全く別の方向にお嫁入りさせることとなり、ネジ頭破壊した900HAをそのままの状態で診察場に持って行くことになったので、2台目の900HAを購入。これに関しては裏フタもばっちり開きまして、当初メモリだけ2GBに増設していました(梅田のドスパラで3000円弱で購入したヤツです)。

で、昨日、少し時間ができましたのでヨドバシを散策していると、MLCながら128GBで22800円(公称read150MB,write90MB)とされているSSDを発見。CFD販売の「CSSD-SM128NJ」でした。データ移行用のSATA対応の裸族の頭と併せて購入しましたが、偶然手に入っていた3000円分の商品券とポイントのおかげでSSD自体を10000円弱で購入できた計算となりました(^^)。



SATA対応裸族の頭とCFDの128GBSSD(パッケージ(左)と中身)


本日朝食を終えたあとでさっそく作業に取りかかりました。まず最初にAcronis True Image11 Homeでもってディスククローン機能でHDD→SSDへのまるごとコピーを実行。成功裏に終了というメッセージが出たのでACアダプタとバッテリを外し、裏を向けて蓋を開け、HHDからSSDに換装、と、作業は非常にスムーズでした。


↑食卓の上に広げて裸族の頭で接続しデータ転送しているところ 右はその最中の画面です


ところが!いざ電源を入れてみると、Windows\system32のファイルが壊れているとかで起動しないのですよね。で、WIndowsのシステムCDがあれば修復できるというので、4G-Xの時に作った外付けDVDを繋いだのですが、なんとそこから起動しない(T_T)。裸族からOSの起動はサポートしませんと書いてあったのがそのまま的中、という事態でした。さて困った。

もしかしたらサイズの小さい方へクローンしてるからあかんのかなーと思いつつ、HDDのデフラグしてみるかなと思って解析してみたら前1/3ほどしか使ってないんですよね。これならいけるはずだな―と思い、気を取り直してSSDを再度領域解放し、TIでのクローンを再実行してみました。やり方変えたのは自動でなく手動にしてみたことだけですが、パーテーションはTIの言いなりにしましたから大きな変化はなかったはず。でも、この2回目で無事に起動(^^)。やれやれ。

さっそくHDDの時との差をベンチマーク(CrystalDiskMark2.2)してみました。




ううん、さすが速くなっとる。あとはいろいろ使い勝手でしょうかね。
でもソフトはネットブック仕様であまり重いの入れてない(OfficeはOpenOfficeOrgです)ので、一番体感できるのはシャットダウン、再起動あたりだったりします。これで少しは軽くなってるようですし、持ち歩きもラクになりそうです・・・


参考までに、デスクトップマシンでの上記ベンチマークは下記のような感じです