私と民医連入職が同期で、東大阪の小児科専門診療所
で所長をやっている医師が2冊本を出しています。

<1>「百まで美酒を」

健康・不健康という立場から酒の呑み方を論じた書物
ですが、決して酒を悪いものとせず(著者自体とても
酒好きなもんで(^^))いかに楽しく酒とつきあって上
手に呑むかという立場で書かれたエッセー的な書です。
専門書ではないので一般の方も肩ひじはらずに読める
と思います。



表題「百歳(ひゃく)まで美酒を〜健康飲酒のススメ」
著者 円浄寺鳳水(彼のペンネームです:本名は下を見てね)
発行;かもがわ出版 税別952円
(お問い合わせはかもがわ出版(TEL 075-432-2868)または
 
ウインかもがわ(TEL 075-432-3455)まで)

<2>「こども・感動・未来」

円城寺君、実はわれらが同期の小児科医、春本常雄君の
ものした2冊目の書物です。
「子育てが難しい」「子育ては大変だ」と感じておられる方々へ。
ベテランの小児科医が、親と子が共に生きる楽しさを味わうため
に優しくアドバイスします!





表題「こども・感動・未来」
著者 春本常雄 ちぐさの森・みんなの保育園理事長
発行;シイーム出版 税込800円
(お問い合わせはシイーム出版(TEL 06-6707-3833)