ポータブル型外付け
DVD-RAM/-R/RWドライブの導入


外付け「ポータブル」タイプの記録型DVDドライブを突然導入してしまいました
(^^)。もともとノートマシン用のDVDドライブとしては、内蔵ドライブと
USB2.0対応外付けケースを使って自作していましたが、さすがに持ち運びは辛く
(ケースだけならともかくACアダプタもUSBケーブルも結構でかいので)、適当な値
段で外付けドライブがあればと思っていました。でも最低でも24-25K円くらいはして
たのですよね。

 ところが先日、前にMP3プレイヤを購入したAdtecというお店からmailニュースが来
たのを見たら、DVDRAMとDVD-R/RWの読み書きに対応したポータブル型ドライブがなん
と15k円ということで、思わずサイトのカート入れボタンをポッチしていました。

 というわけで昨日届いたのが「eclass AD-SUDVD」です。たしかにスリムで少なく
ともかさばることはない函体。ただし金属製のケースなので重さはわりとあります
(マニュアルによれば約920g)。付属品は縦置き用スタンドとACアダプタ、USBケー
ブル、ソフトCD1枚、それに持ち運び用のソフトケース(と言うか袋)で、あと保
証書は入ってたけどマニュアルは付属せず(^^;)インターネットサイトからPDF
を落として印刷する必要がありました。

左はパッケージ内容全容 右はスロットインする前面(薄さ見てください

 付属ソフトはPowerDVD5(OEM)、PowerProducer、BsGoldとBsClip。それにDVDRAM用
のドライバです。Windows2000の場合はシステムにUSB2.0が導入されていれば接続す
るだけでCDROMとして認識し、付属のドライバを入れるとDVDRAMとしてもう一つリ
ムーバブルドライブのアイコンが増えます。実はここが最初判らなくて(だってマニ
ュアルにも何も書いてないもんで)入れただけでDVDRAMとして使えるのかと思ってい
てかなり行ったり来たりしました。手がかりがなくてあてずっぽうにCD入れてみた
らドライバがあったので入れて再起動したらうまく行った、と言う感じ。このへんが
値段に現れたところでしょうね。 ちなみにWindowsXpでははじめからドライバなしで
DVD-RAMと認識されるようです・・・



 映像ソフト入れてみたらコマ落ちもなく再生されたからUSB2.0ではちゃんと動いて
いるとは思いますが、エクスプローラでCドライブのTrueImageによるイメージファ
イル(3.09GB)をコピーしてみたら1時間弱かかった(^^;;)。RAM書込みが2倍
速で動いているのかどうか判らないのが辛いところです・・・