HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■3513 / inTopicNo.1)  雑談:メキシコ風邪
  
□投稿者/ 頑固爺 -(2009/04/28(Tue) 08:57:44)
    2009/04/28(Tue) 09:22:58 編集(投稿者)
    2009/04/28(Tue) 09:21:25 編集(投稿者)

    メキシコ風邪の日本上陸は秒読み段階と考えられます。今は、開業医の皆さんが一番緊張していることでしょう。
    ドック先生もがんばってください。
    ところで、アジアで猛威を振るっていた(いる?)鳥インフルエンザの危険性は薄れたのでしょうか。高病原性の人のインフルエンザになるとWHOが宣言した記憶があります。

    現状はメキシコで非常事態が発動され、アメリカは緊急事態宣言をしていることから見ると、素人目には「パンデミック」状態と映ります。
引用返信 削除キー/
■3514 / inTopicNo.2)  Re[1]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ どっく -(2009/04/29(Wed) 07:11:53)
    No3513に返信(頑固爺さんの記事)
    > 現状はメキシコで非常事態が発動され、アメリカは緊急事態宣言をしていることから見ると、素人目には「パンデミック」状態と映ります。

    素人目でなくても、覚悟はパンデミックです。でも、いたずらに不安を煽るのも良くないかと。
    メキシコでは死亡率が高いにもかかわらず、アメリカではさほどでもないことも疑問の一つです。とにかく、まずは上陸をなんとしてでも防いでいただかないと。残念ながらこれは私たち現場のものには能動的にはできないことですから・・・

引用返信 削除キー/
■3516 / inTopicNo.3)  Re[2]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ 頑固爺 -(2009/04/30(Thu) 08:55:49)
    2009/04/30(Thu) 09:00:21 編集(投稿者)

    No3514に返信(どっくさんの記事)
    >
    > 素人目でなくても、覚悟はパンデミックです。でも、いたずらに不安を煽るのも良くないかと。
    > メキシコでは死亡率が高いにもかかわらず、アメリカではさほどでもないことも疑問の一つです。とにかく、まずは上陸をなんとしてでも防いでいただかないと。残念ながらこれは私たち現場のものには能動的にはできないことですから・・・
    >
    警戒レベルが「5」となりましたが、弱毒性と見ているようですね。

    メキシコ風邪(豚インフルエンザ=Swinefulu)の警戒地図をgoogleが提供しています。下記、コメントの日本語版はありません。

    ttp://healthmap.org/swineflu

    今回のケースを鳥インフル(強毒性)発生時の教訓にして欲しいです。
引用返信 削除キー/
■3517 / inTopicNo.4)  Re[3]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ どっく -(2009/04/30(Thu) 22:47:02)
    No3516に返信(頑固爺さんの記事)
    > 警戒レベルが「5」となりましたが、弱毒性と見ているようですね。

    いまのところは、ですね

    > 今回のケースを鳥インフル(強毒性)発生時の教訓にして欲しいです。

    まったくですね・・・・

    doc

引用返信 削除キー/
■3518 / inTopicNo.5)  Re[4]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ 頑固爺 -(2009/05/02(Sat) 19:36:28)
    No3517に返信(どっくさんの記事)
    > ■No3516に返信(頑固爺さんの記事)
    >>警戒レベルが「5」となりましたが、弱毒性と見ているようですね。
    >
    > いまのところは、ですね
    >
    >>今回のケースを鳥インフル(強毒性)発生時の教訓にして欲しいです。
    >
    > まったくですね・・・・
    >
    > doc

    doc先生

    疑問です。

    ワクチンをなぜ従来用とメキシコ風邪用を別々に作るのでしょうか。

    従来の H1N1型 とメキシコ風邪の H1N1型 が違うということは、分類の仕方に問題があると言えるのでしょうかか。

引用返信 削除キー/
■3519 / inTopicNo.6)  Re[5]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ どっく -(2009/05/02(Sat) 22:54:09)
    No3518に返信(頑固爺さんの記事)
    > ワクチンをなぜ従来用とメキシコ風邪用を別々に作るのでしょうか。
    > 従来の H1N1型 とメキシコ風邪の H1N1型 が違うということは、分類の仕方に問題があると言えるのでしょうかか。

    頑固爺様のことですから、このくらいはお調べのことと思うのですが、H、Nという分類はそれぞれウイルス表面の「ヘムアグルチニン(H)」「ノイラミニダーゼ(N)」の抗原性によって分類されている亜種であり、H1N1というのはその二つの抗原性が一致しているに過ぎません。当然それ以外では様々に違いがある「はず」なのがウイルスの変異種ですから、ワクチンも違っていて何もおかしくないわけです。とくに日本の従来季節種に対して通常作るワクチンは、A2種+B1種を元にしていますから、新型ウイルスに対するものはやはり違うものにならざるを得ないと思います。

    しかし厚労大臣がのたまったように、季節種ワクチンを「止めてでも」作ると言うことはやはりおかしいと思います。だまっていても季節種は次の冬にはやはり流行るはずで、ワクチンがあってさえ最高1万人程度の死亡が発生するわけですから、現在のウイルスの毒性が確認されていない現時点では季節種ワクチンを作るのを止めると言うことはできないと思います 。

    doc


引用返信 削除キー/
■3520 / inTopicNo.7)  Re[6]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ 頑固爺 -(2009/05/03(Sun) 11:37:21)
    No3519に返信(どっくさんの記事)
    >A2種+B1種を元にしていますから、新型ウイルスに対するものはやはり違うものにならざるを得ないと思います。

    doc先生 いろいろ教えていただき有難うございます。

    私が思ったのは、現在のワクチンは3種混合ですから、4種混合を作ればよいのではということです。製造工程を全く知らないので、、、

    >このくらいはお調べのことと思うのですが

    全然無知の状態です。血液型のABO式で輸血しても問題ないのに、同じ分類なのに、抗原性が違うというので疑問を持ちました。

    飛躍した発想(空想)ですが、メキシコ以外の国で重篤な患者が出ない原因の一つは、従来型のワクチン効果と考えています。ソ連風邪の罹患者の違いもあるのでは。

    「国民に冷静な対応を・・・」、と言っていますが桝添大臣と中田横浜市長の鞘当など、当局者も冷静を求められます。
引用返信 削除キー/
■3521 / inTopicNo.8)  Re[7]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ どっく -(2009/05/03(Sun) 17:38:58)
    No3520に返信(頑固爺さんの記事)
    > 私が思ったのは、現在のワクチンは3種混合ですから、4種混合を作ればよいのではということです。製造工程を全く知らないので、、、

    実は私もそれは考えたんですよ。ただ、すでにこの冬のものはもう仕込みに入ってるようなので、やはりダメなのかなと。

    > >このくらいはお調べのことと思うのですが
    > 全然無知の状態です。血液型のABO式で輸血しても問題ないのに、同じ分類なのに、抗原性が違うというので疑問を持ちました。

    それは失礼しました(__)

    > 飛躍した発想(空想)ですが、メキシコ以外の国で重篤な患者が出ない原因の一つは、従来型のワクチン効果と考えています。ソ連風邪の罹患者の違いもあるのでは。

    こればかりは何とも言えないですね。メキシコでの情報が少なすぎる(というか、メキシコ政府が情報開示を渋ってるようで)ですからね。WHOもなんか弱腰みたいですし。

    > 「国民に冷静な対応を・・・」、と言っていますが桝添大臣と中田横浜市長の鞘当など、当局者も冷静を求められます。

    いやまったくです

    doc

引用返信 削除キー/
■3523 / inTopicNo.9)  Re[8]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ 頑固爺 -(2009/05/07(Thu) 08:35:37)
    No3521に返信(どっくさんの記事)
    >>「国民に冷静な対応を・・・」、と言っていますが桝添大臣と中田横浜市長の鞘当など、当局者も冷静を求められます。
    >
    > いやまったくです
    >
    > doc

    doc先生

    今朝のテレビで、発熱患者の診療拒否が話題になっていました。
    発熱患者が発熱相談センター抜きで、病院を訪れることがあることを想定したほうが良いと思います。宮城県でしたか、仙台市でしたかそのような前提で対応策を立てたと、これもテレビの情報でした。

    メキシコ風邪患者が発生する前から、いろいろあるもんです。
引用返信 削除キー/
■3524 / inTopicNo.10)  Re[9]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ どっく -(2009/05/07(Thu) 13:57:25)
    No3523に返信(頑固爺さんの記事)
    > 今朝のテレビで、発熱患者の診療拒否が話題になっていました。
    > 発熱患者が発熱相談センター抜きで、病院を訪れることがあることを想定したほうが良いと思います。宮城県でしたか、仙台市でしたかそのような前提で対応策を立てたと、これもテレビの情報でした。

    そういう患者さんは実は当診にも今日来られました。
    でも、来られてしまったのでと先に看護師の方でインフルエンザのチェックをしており、陰性とでていました。ただ、徳島の例があったので一応保健所へ連絡すると、自宅待機10日間の指示と言うことでした。
    ところがそのときに、やはり原則は「疑わしい人は診療する前に保健所連絡」だと言うことを保健所のエラいさんからいわれたのです。

    しかし、これは患者さん側からすれば、診療所にきたのに診てもらえず保健所送りになった、ということにならないでしょうか。つまりこれでも診療拒否であると。
    昨日までに92件というのはかなり多いと思うのです。結構こういう対応も診療拒否と言われてしまっているのではないかと・・・・

    doc

引用返信 削除キー/
■3528 / inTopicNo.11)  Re[10]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ 頑固爺 -(2009/05/09(Sat) 09:41:09)
    No3524に返信(どっくさんの記事)
    メキシコ風邪患者が日本に上陸と今朝のテレビです。ようやくというか、早いというか。

    > そういう患者さんは実は当診にも今日来られました。
    > でも、来られてしまったのでと先に看護師の方でインフルエンザのチェックをしており、陰性とでていました。ただ、徳島の例があったので一応保健所へ連絡すると、自宅待機10日間の指示と言うことでした。
    > ところがそのときに、やはり原則は「疑わしい人は診療する前に保健所連絡」だと言うことを保健所のエラいさんからいわれたのです。

    このような例が増えるでしょうね。
    doc先生、看護師の皆さん頑張ってください。
引用返信 削除キー/
■3529 / inTopicNo.12)  Re[11]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ どっく -(2009/05/09(Sat) 22:57:48)
    No3528に返信(頑固爺さんの記事)
    > メキシコ風邪患者が日本に上陸と今朝のテレビです。ようやくというか、早いというか。

    ついに出ましたね。でも、感覚としては遅いくらいだったかと・・・

    doc

引用返信 削除キー/
■3535 / inTopicNo.13)  Re[12]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ 頑固爺 -(2009/05/18(Mon) 20:09:48)
    No3529に返信(どっくさんの記事)
    >
    > ついに出ましたね。でも、感覚としては遅いくらいだったかと・・・
    >
    > doc

    国内の流行が神戸、大阪からとは意外でした。
    亡母から、スペイン風邪の話を聞いていますので、今度のメキシコ風邪がどうなって行くのか・・・
    私の年代は日本の激動の時代を生きてきましたが、またまた病原性が弱いとはいえ、情報化時代のパンデミックに遭遇して先行きの展開に興味津々です。
引用返信 削除キー/
■3536 / inTopicNo.14)  Re[13]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ imbe☆yo〜ko(旧Ran3) -(2009/05/18(Mon) 20:55:51)
    No3535に返信(頑固爺さんの記事)
    > ■No3529に返信(どっくさんの記事)

    どっくさん 頑固爺さん、みなさん お久しぶりです。

    昨日辺りから 大阪・神戸の地名がニュースに上がり、気になってこちらに来て見ました。

    マスコミはやたらと不安をあおっているように思います。
    こういう流行は繰り返すものではないでしょうか。
    医学が発達して新型かそうでないか、判別できるようになっただけで。
    従来のインフルエンザでも毎年死者が出ています。

    過度に反応してパニックになるほうが恐ろしいです。
引用返信 削除キー/
■3539 / inTopicNo.15)  Re[14]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ 頑固爺 -(2009/05/19(Tue) 20:57:23)
    No3536に返信(imbe☆yo〜ko(旧Ran3)さんの記事)
    > どっくさん 頑固爺さん、みなさん お久しぶりです。
    >
    > マスコミはやたらと不安をあおっているように思います。
    > こういう流行は繰り返すものではないでしょうか。
    > 医学が発達して新型かそうでないか、判別できるようになっただけで。
    > 従来のインフルエンザでも毎年死者が出ています。
    >
    > 過度に反応してパニックになるほうが恐ろしいです。

    imbe☆yo〜koさん
    おっしゃるように、毎年の死者ではインフルの死者もありますが「自殺が3万人超」が気になっています。
    関東はどうですか?マスク族が多いでしょうか。
    こちらは春先の花粉症対策のマスク姿が、近頃はむしろ減ってきました。
    つい今しがた、家内が「うちにはマスクがある?」と聞いてきたのがメキシコ風邪についての初めての会話です。
    返事は「マスクなんか効かないよ」です。私のマスク使用は睡眠時の口マスクですが、ヨダレが減ってきたので、近頃マスクとは縁がきれました。

    当局者の反応がいささかパニックもどき状態に感じます。鞘当が目につきます。
    わが県では知事が市長を批判したりして・・・
    WHOもなにやら政治的な配慮が強すぎるような。
引用返信 削除キー/
■3540 / inTopicNo.16)  Re[15]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ どっく -(2009/05/19(Tue) 23:43:48)
    yo-koさん、頑固爺様、どーもです。ここ数日結構忙しかったです

    No3539に返信(頑固爺さんの記事)
    > WHOもなにやら政治的な配慮が強すぎるような。

    なにかこんな情勢になってるのに、妙にWHOは静かですよね
    日本のほんの一部の地方とは言え、蔓延期に入ろうとしているのにね
    ・・・
    実質的にはもう蔓延期だろうと思うのです。今のところ弱毒なようですし、通常の季節性インフルエンザと変わらない対応をしさえすればいいとなれば、どこの医療機関でも対応でき始めると思いますが、今日なんかでも医師会からどんな風に言って来たかと言えば、
    「発熱外来のような形で診れる一般診療所は手をあげて」
    なのですよね。そんな体制を取れる一般診療所がどのくらいあるものか疑問です。
    発熱外来のような形にはもうしない、一般への蔓延もやむなし、ということを国が責任を取って認める、という事態が「蔓延期の対策」だと思うですよ。
    医療体制がピンチだから一般診療所にも広げる。でもそこの体制はそこが責任を持て、というのでは政策としておかしいと思います・・・・

    doc

引用返信 削除キー/
■3541 / inTopicNo.17)  Re[15]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ imbe☆yo〜ko(旧Ran3) -(2009/05/20(Wed) 00:55:49)
    No3539に返信(頑固爺さんの記事)
    >> おっしゃるように、毎年の死者ではインフルの死者もありますが「自殺が3万人超」が気になっています。

    そうそう、そちらのほうが社会問題ですよね。


    > 関東はどうですか?マスク族が多いでしょうか。

     いや、実際にしている人はさほど目につきませんが、マスク売り切れ状態らしいです。ネットでまとめ買いを勧めるメールも届いているとのことです。
    悪徳商法でなければいいですが・・・。。。

    > 返事は「マスクなんか効かないよ」です。

    そうですね、本来人にうつさないためのマスクで、感染を防ぐには手洗いのほうが有効と思います。

    > 当局者の反応がいささかパニックもどき状態に感じます。鞘当が目につきます。
    > わが県では知事が市長を批判したりして・・・
    > WHOもなにやら政治的な配慮が強すぎるような。

    今ワクチンを使い切ってしまって、鳥インフルエンザが流行ったときに足りないなんてことがおきないようにしてもらいたいものです。
引用返信 削除キー/
■3542 / inTopicNo.18)  Re[16]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ 頑固爺 -(2009/05/20(Wed) 08:30:00)
    No3540に返信(どっくさんの記事)
    > yo-koさん、頑固爺様、どーもです。ここ数日結構忙しかったです
    >
    > 発熱外来のような形にはもうしない、一般への蔓延もやむなし、ということを国が責任を取って認める、という事態が「蔓延期の対策」だと思うですよ。
    > 医療体制がピンチだから一般診療所にも広げる。でもそこの体制はそこが責任を持て、というのでは政策としておかしいと思います・・・・
    >
    > doc
    >
    昨日(5月19日)の某新聞の社説も認識不足のところがあります。「医療体制」の不備が問題だと認識していないような趣旨でした。
引用返信 削除キー/
■3543 / inTopicNo.19)  Re[17]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ どっく -(2009/05/21(Thu) 06:48:07)
    No3542に返信(頑固爺さんの記事)
    > 昨日(5月19日)の某新聞の社説も認識不足のところがあります。「医療体制」の不備が問題だと認識していないような趣旨でした。

    私の参加している保険医協会のMLからこんな情報が来ました。どう思われますか?
    **********************
    (1)「新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の国内感染が明らかになったきっかけは、患者に海外渡航歴の該当条件がなかったにもかかわらず、「新型」を疑った神戸市灘区の男性開業医(52)でしたが、この先生、日頃からマスクを装着して診療していたにも関わらず、患者が新型インフルエンザ陽性と判明したら、厚生労働省から1週間の休業を指示されたそうです。」

    (2)大阪府八尾保健所 女児診察の医師に休業求める   5月20日1時31分配信 産経新聞

    大阪府八尾市で最初に新型インフルエンザの感染が確認された女児を診察した医師が、感染を拡大する可能性があるとして、府八尾保健所から休業を求められていたことが19日 、分かった。
    同日、大阪市内で開かれた府医師会の会議でも、出席者から「医師に休業を求めるのは過剰反応では」などとの疑問の声が上がった。

    医師は16日、八尾市内の医療機関で小学6年生の女児(11)を診察。17日夜になって保健所から連絡があり、「休むか休まないかは先生の判断ですが、新型インフルエンザ が蔓延(まんえん)したら知りませんよ」などといわれたという。このため、医師は八尾市内の医療機関を一時休診にした。

    府八尾保健所は、医師が濃厚接触者に該当するため、「不要不急の外出を控えてほしいということや診察の自粛もあり得ることを説明した」としているが、「保健所からの連絡が 影響を与えたと取られても仕方がない」と話している。

    医師は、「女児を診察した後は、念のためにタミフルを服用する予防措置を取っていた」としている。

    *****************************

    我々のような弱小医療機関が1週間も休診したら、経営は破綻します。
    医療機関対策どころか医療機関つぶしです

    doc


引用返信 削除キー/
■3544 / inTopicNo.20)  Re[18]: 雑談:メキシコ風邪
□投稿者/ 頑固爺 -(2009/05/21(Thu) 10:24:59)
    2009/05/21(Thu) 10:40:25 編集(投稿者)

    No3543に返信(どっくさんの記事)
    > 私の参加している保険医協会のMLからこんな情報が来ました。どう思われますか?
    doc先生の情報を拝見して、「さもありなん」と思いました。厚生省の頭の固さもさることながら、保健所も同類とはイヤハヤ!

    > **********************
    > (1)「新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の国内感染が明らかになったきっかけは、患者に海外渡航歴の該当条件がなかったにもかかわらず、「新型」を疑った神戸市灘区の男性開業医(52)でしたが、この先生、日頃からマスクを装着して診療していたにも関わらず、患者が新型インフルエンザ陽性と判明したら、厚生労働省から1週間の休業を指示されたそうです。」
    >
    国内感染を発見した開業医には感謝状を出してしかるべきと思うのですが。
    たらいまわしせず治療して頂いて、患者サイドとしてもも感謝しています。

    > (2)大阪府八尾保健所 女児診察の医師に休業求める   5月20日1時31分配信 産経新聞
    >
    > 大阪府八尾市で最初に新型インフルエンザの感染が確認された女児を診察した医師が、感染を拡大する可能性があるとして、府八尾保健所から休業を求められていたことが19日 、分かった。
    > 同日、大阪市内で開かれた府医師会の会議でも、出席者から「医師に休業を求めるのは過剰反応では」などとの疑問の声が上がった。
    >
    > 医師は16日、八尾市内の医療機関で小学6年生の女児(11)を診察。17日夜になって保健所から連絡があり、「休むか休まないかは先生の判断ですが、新型インフルエンザ が蔓延(まんえん)したら知りませんよ」などといわれたという。このため、医師は八尾市内の医療機関を一時休診にした。
    >
    > 府八尾保健所は、医師が濃厚接触者に該当するため、「不要不急の外出を控えてほしいということや診察の自粛もあり得ることを説明した」としているが、「保健所からの連絡が 影響を与えたと取られても仕方がない」と話している。
    >
    これは過剰反応というは愚か、医療現場を否定するような措置と思います。

    > 医師は、「女児を診察した後は、念のためにタミフルを服用する予防措置を取っていた」としている。
    >
    doc先生のところも、抜かりはないと信じています。
    > *****************************
    >
    > 我々のような弱小医療機関が1週間も休診したら、経営は破綻します。
    > 医療機関対策どころか医療機関つぶしです
    >
    > doc
    >
    医療現場の使命を無視した、愚行としか言いようがないというのが素人の感想です。
    強毒性の鳥インフルの予行演習の機会を与えられたことは幸運だったのかもしれません。
    当局は現状を教訓として、パンデミック時の医療体制の再検討を願うや切なるものがあります。

引用返信 削除キー/

次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>

[このトピックに返信]
Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -