HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

No3480 の記事


■3480 / )  Re[2]: 降圧剤を止めたいのですが・・
□投稿者/ ちーさん -(2009/03/13(Fri) 10:34:24)
    No3479に返信(どっくさんの記事)
    > こんにちは>ちーさん、はじめまして(__)
    >
    > ■No3478に返信(ちーさんさんの記事)
    >>以前より薬にはかなり抵抗があり、あまり飲まない様にしておりました。薬を徐々に減らしていこうかと思うのですが、何をどう減らしていけば良いのか解らず、今は飲むのを止めています(2日目ですが・・)血圧は上がってくると思うのですが、食事・運動療法でなんとかならないかと考えています。
    >
    >
    > できるだけお薬を飲みたくないとおっしゃる方は私のところでも数多くおられます。お話を伺うともっともと思うことが多いので、できるだけ使わないような方向で考えることも多いのですが、どうしても使わざるを得ない場合も多いものです。
    >
    > 結論から申し上げれば、今ちーさんからお聞きした状況、条件で判断する限り、今降圧剤を止めるべきではないと思います。わたしはちーさんを直接診察しておりませんし、検査データもすべて見て判断できる立場にはありません。仮に見せていただいてもその後のちーさんの治療にたずさわるわけにはいかない以上、ここでは客観的に判断してチーさんにもっとも危険でないご助言をする以外にはないわけですが、そうなるとそう言うことになってしまうのです。
    >
    > 以下は下記に提示します「JSH2009」をご参照いただきながら読んで下さい。
    > ttp://docknkt.com/jsh2009b.jpg
    >
    > ここでの判断の基準は血圧の診断と、それをどの程度にコントロールすれば合併症が少なくなるか、ということしかありません。診断についてはいろいろ検査もされたようですから、そこで医師に下された本態性高血圧という病名は尊重せざるを得ませんし、それが200近くあった、つまり「III度高血圧」であるとすれば付随リスクなしでも「高リスク」の判断となります。高リスク群であれば直ちに降圧剤治療を選択することは全く問題のない治療計画ですし、治療目標は家庭血圧で125/80ですから、今は降圧剤を飲んでいてちょうどそれが実現できているレベルと言えます。そうすれば今の段階では降圧剤を自らのご判断で中止することは、その治療計画を自ら放棄することになります。
    >
    > とまぁここまでは杓子定規なお話です。
    > 実際は人間の身体はそんなに100%図表通りにはならないものですが、あくまでこういった「ガイドライン」は多くの臨床経験と臨床調査によって出されてきた「エビデンス」に基づき、高い「確率」ではそうなるという考えの元に策定されているものです。したがって薬をきちんと服用すれば3種類も飲まずとも1種類+一般療法でうまくいくかもしれません。それは今後の展開次第でしょう。
    >
    > 一定のきちんとした治療計画に基づいた上で、その治療計画をアレンジしていくということは患者さんと主治医が協同してこそ行えるものです。したがって降圧剤の量については、今の服薬をしたときの症状などを医師に説明し、またどれほど一般療法に取り組んでいるかも説明した上で、減らして欲しいがどうでしょうかと相談することで実現できていくのではないかと思います。
    >
    > こちらこそ長々とお話ししてしまい、散漫になっちゃったかなと反省しています。いくらかでもご参考になれば幸いです・・・・(__)
    >
    > どっく/中塚比呂志@豊中診療所

    早々のご回答、ありがとうございます。
    主治医の先生に相談してみます。

    一つご確認なのですが、降圧剤を飲んだり、飲まなかったりすることは、身体に何か影響を与えるでしょうか・・・
    と、言うのは、休日などは家でリラックスしている状態では、飲まなくても120代、130代を保っていますので、(家庭血圧計で随時計っています)低いときに飲むのにも抵抗を感じ、飲むのを止めている時もあります。主治医の先先とは、2週間単位での診察なので、都度の判断は自分でしてしまっています。どんな時も飲み続けなければいけないのか、また止めてて、降圧剤を開始すると今まで以上に身体に影響が出るのか少し心配です・・よろしくお願いします。






    >
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -