マウス革命(^^)

ちと大袈裟な表題ではありますが(^^;)、廃人日記の2004年10月の記事に
「光学マウスに浮気してみた」

というのがあります。実はその後、光学マウスの便利さにもう手放せなくなっていました。
ただその頃はレーザーマウスについては結構高値でまだいいやと思った記憶がありました。

昨日のことですが、きっかけは、今日の日曜日(後から見るときのために、2006/2/19です)
診療所で使ってる健診データベースを改造する必要に迫られまして、もちろん現在使っている
DBですから日曜日の一日だけでなんとか完成させないといけないので、ノートでも
快適に作業できるように、ノート用の小型光学マウスを買おうと思ってヨドバシに
行ったのです。使い勝手のこと考えて光学、しかもワイヤレスをと考えて結構格安のをみつけて
手を伸ばしたのですが、その際に横にあるレーザーマウスをみたら、結構コンパクトで、
しかもかなりお安くなってまして、ポイントで半分位まかなえるだけ溜まってたので
買ってみてしまいました。

左がレーザーマウス、右がワイヤレスマウス


ワイヤレスの便利さは言うまでもありませんね。下の写真のように、ノートと比べてもサイズも
小さく、しかも結構感度のよい無線で、あまりアンテナの方に向けなくても感知してくれてます。
数分放置したら勝手にLEDが消えますが、クリックですぐに復帰します。節電モードも完璧ですね




レーザーの方ですが、気づいたことが一つ。
レーザーの場合はLEDが赤く光らないんですね。最初光らないんで壊れてるのかと
思っちゃいました(^^;;

解像度は900dpiで、これまでのマウスパッドでなくても、以前ダメだったテカテカした
マウスパッドの上でもちゃんと使えましたが、逆にカーソルが動きすぎてかえってなかなか
思うところに行かないのでコンパネで速度落としたくらいです。今日一日DB改造で
かなり慣れましたのでしばらく使い続けてみます・・・