Let's Note TBゲット&調教編

<第1日;購入編> 2002/7/12
夏のボーナスでの新しいノートPCゲットプロジェクトは、いろいろ考慮し悩
みもしましたが、最後はまことにあっさりと、当初希望通りのトラックボール
仕様レッツノートに決まりました。やはり最初にこれだ!とピーンと来たもの
というのは、最後まで気持ちが揺るがないものですねぇ。

当初、ヤマダ電機でお安くゲットできればそれでいいやと思っていたのですが、
あっさりと在庫切れといわれてしまいました(ないのならあるような風に展示
しとくなちゅうねん)。そこで、改めてほかのノートや中古も検討すべくポン
バシにでかけたのですが、J&Pでも型落ちなどの安売りもなく、ソフマップ
ではなぜか〜Lightの方が安く価格設定してあり、どうも財布を緩める気になら
ず。最後に梅田のヨドバシに移動してみたら、価格設定はソフマップと同じで
した(たぶんヤマダの在庫切れ情報が回ってたんでしょうね)が、たまたま顧
客ご招待の5000円割引券があったのと、実際に非常に潤沢な在庫をほこるヨド
バシには勝てないなというところで、ヨドバシカメラで購入することに決定。

購入品全部セットは左;右が本体のみ(背景は気にしないでね(^^;;;))

ということで交渉して判ったのですけど、本体の購入にて発生したポイントだ
けで増設メモリ(128MB)と純正外付けUSB-FDDを購入できました。なにせ純正
FDDでないとFD起動ができない(HPより)ということなのでこれはやむを
得ないところでした。CDROMは当面要らないとは思ってい他のですが、結局勧め
られて購入。それでもポイントで賄えました・・・。
いつの間に貯まったんやろ・・・

側面です。けっこう薄くて思ったより軽い。(右)前のノートと重ねて置いてみました

左側が今回購入のUSB-FDDです。右は以前のもの。

USB接続の純正CDROMドライブです。


というわけで今日は購入編のみです。このシリーズでしばらくは調教編となり
ます・・・


<第2日:調教編(1)>2002/7/14

さて、今日から少しづつ新しいノートを使えるようにしていく過程を記録して
いこうと思います。いつも新しいものを買うとこのように記録しているのです
が、後で見てけっこう役立つことがあるんですよね。

まず今日は最初に、入力環境として重要なIMEとしてのVJE-Deltaをゲットしに
ポンバシまで足を運んできました。というのが、先日Sofmapの通販で注文して
いたのですが、納期の返事がなんと10日以上と来た。ちょうどその日ポンバシ
のSoftSofmapには置いてあったのを見つけていたので、なら(翌日行くはずの)
ヨドバシにならあるだろうと高をくくってキャンセルしてしまっていたのです。
ところが行ってみたらこれがないのよね〜。これ、大ショックでした。

というわけで今日再度ポンバシまで行って、最後の一つだったんじゃないかと
思えるVJE-Deltaのパッケージを手にしたのでした。


さて、帰宅後それではてんで、まず増設RAMを裏の蓋を開けて装着。このノー
トの印刷マニュアルは導入の仕方のみで、あとはオンラインマニュアルになる
ためRAM増設も本来はそこを見てやるべきなんでしょうが、これまで何度もや
ってきたことなのであっさりやっちゃいました(^^).

次にバッテリを装着してACアダプタを繋いで、いよいよ初めての電源オン。X
Pが起動され、最初のセットアップを終えてXPのデスクトップが表示されま
した。さっそく外観をWindowsClasicに変更し、スタートメニューもClasic、
画面効果をすべてオフ(パフォーマンス優先設定)にしておきました。

新旧マシン並べたところ

どこから手をつけるかなと思いましたけど、まずはインターネットとLANだな
と思い、最初にH”のカードPHSを差し込んだらこれはまたそれだけで認識
完了。XPはやはり独特の作法があるので戸惑いましたけど、あえてマニュア
ルも説明本も見ずにいろいろ試してみています。試行錯誤でまずインターネッ
ト接続をできるようにし、夜にはメインマシンとのLANを完成させて、ノート
からメインマシンに繋いだBJS700で印刷するのもできました。

ちょっと盲点だったのは、プリンタを共有したときに通常98同士なら相手のマ
シンにインストールされたドライバを利用するわけですが、今回「BJS700が接
続されたサーバにドライバが正常にインストールされません」というメッセー
ジで進まなくなったのです。このメッセージでちと考え込んでしまいましたが、
よく考えたら相手は98。XPのドライバは入ってないわけです。そうならそ
う言えって(^^;;;

とりあえず今日はここまでで、LANさえ完成してあれば、あとは必要なフリー
ソフト群はメインマシンから全部転送できます。まだまだ先は長いね。


今日の到達画面(デスクトップ)


<第3日:調教編(2)>2002/7/15

今日は帰宅した時間も遅かったので、大きなことはできないと思ったのですけ
ど、終わってみたらけっこう進んでました>調教

今日はまずメインPCとLANで繋いで、メインPCにDLしてある各種OLSの最
新版(秀シリーズ3本、ファイラーのDolphinKick、チューチューマウス32、
Opera6.03など)と、WCPUIDやHDBENCHなどのベンチマーク、それに秀丸、秀TERM、
VJE-Deltaのユーザー設定ファイルなどをノートに転送し、それぞれインストー
ルしました。すぐに暗証などを入力しておいたことは言うまでもありません。
そしてVJE-Deltaを入れて設定ファイルもコピーしたらあっさりとメインPCの
入力環境がノートに移りました。

メインマシンの前でLAN繋いでファイル転送中のノートマシン

Windows98Classicスタイルでチューチューマウスも入ったら、デスクトップ画
面はすっかり使い慣れてきた画面になってきましたです。

各種ベンチ取ってみました

[ WCPUID Version 3.0f (c) 1996-2002 By H.Oda! ]

Processor #1 : Intel Mobile Pentium III-M / 65342ADD
Platform : Mobile Module
Vendor String : GenuineIntel
CPU Type : Original OEM Processor (0)
Family : 6 (-)
Model : 11 (-)
Stepping ID : 1 (-)
Brand : 6
APIC : ----
Name String : ----

Internal Clock : 694.83 MHz
System Bus : 99.26 MHz
System Clock : 99.26 MHz
Multiplier : 7.0
(以下略)

★大失π(Ver1.2.6) 結果★
ループ回数 2000万回 計算値 3.14159260358986
小数点以下7桁まで一致しました。
計算時間 0時間1分1秒81 SCORE 3.333(基準機:MMX-Pentium166)

(これが思ったより遅い・・・)

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Pentium III 694.44MHz[GenuineIntel family 6 model B step
1]
Cache L1_Data:[16K] L1_Instruction:[16K] L2:[512K]
VideoCard Silicon Motion Lynx3DM
Resolution 1024x768 (24Bit color)
Memory 261,612 KByte
OS 5.1 (Build: 2600)
Date 2002/07/15 22:04

Intel(r) 82440MX Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
FUJITSU MHR2030AT

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
16654 31735 31461 10389 11408 18630 0

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
64754 11721 2510 135 20653 19000 2729 C:\100MB

まぁこんなもんでしょうね。メインPCを前にして触ってるから遅く感じるけ
ど、これまで使ってたノートのことを思ったら3倍以上速いわけですからね(^^)。

さて、いよいよ明日はLotusとMSAccessのインストールをします。Lotusの方は
サイト覗いて(www.lotus.co.jpって指定したらIBMのところに飛ぶんだねーー)
SuperOffice2001はXP対応であることを確認しましたが、さてAccess97は入るん
だろうか・・・??


↑本日の終了時の到達画面。DolphinKickが動いてる・・・VJE-DeltaもTYUTYUも入ってます。


<第4日:さて、いよいよ明日モバイルデビュー>(2002/7/17)

この間いろいろ新しいノートのXPをいじって設定してきましたが、明日はい
よいよ木曜日でノートPCの活躍する日です。最初の予定では調教に2週間く
らいはかかるかと思っていたのですが、かなり頑張って今日のうちに鶴亀のア
カウント設定、Access97のインストール、PaintShopPROのインストールなどを
行い、最終設定を行いました。

一応明日はUSB-FDDも持ち運ぶ予定ですが、原則としてはモバイル時にはドラ
イブは持ち歩かないことと考えています。でないと軽いものを選んだ意味があ
りませんからね。この間の動作報告的なことで言えば、心配していたAccess97
もあっさり入り、意見書ソフトなどのアプリケーションも問題なく編集できま
した。あとはもう実際に使ってみて試していくしかないでしょうね。

これでうまく行ったらいよいよ古いノートはお役御免です。でもまだまだ隠居
はさせないのですよん。診療所でまた次の使命が待っています>旧レッツノー
ト・・・

最終到達画面は次の通り。




最後にインストールしたPaintShopPRO7で全画面キャプチャしたものです。