Lumix DMC−FX01

とある事情で、診療所診察場で使用していたオリンパスのデジカメが不在となり、後任のデジカメを買うつもりでヨドバシに行ったのですが、今回28mmの広角レンズ搭載を売り物にした「FX01」がちょうど発売された直後で、単純にFX7から画素数だけ増えた感のあったFX9を見送った私としてはこれには充分興味があったのでした。
それでスペックを確認してみると、これはすでにFX9の時に実現されていたらしいのですが、5cmまでの接写、明るいレンズの採用など、私が思わず「デジカメの究極形」と呼んでしまったFX7でわずかに残った不満も解消する機能が搭載されており、かなり熟考の末ゲットしました。前のFX7の時は結構衝動買い的に購入したのでしたけど、今回はいろいろ悩みましたが、本来来月Auのケータイの機種変更を考えていたのを諦めることで購入のふんぎりがついたのでした(^^;;




前景(撮り忘れたのでこれだけLumixサイトから・・・) 右側はFX7の前景
なんとなく新しい方が全体に丸みを帯びたフォルムになっています

 

古い方で撮ったFX01の俯瞰(ちとピンボケ)。右のFX7とよく似ています



256MBのSDカード、黒の純正革ケース、取り替え用バッテリを同時に購入。
下のストラップとペットボトルをカメラ三脚として利用できる「ボ撮るんです」はおまけで付いてきました。

さて、画像の比較を行なってみます。

FX7購入時に撮影してみた、私の部屋の壁に飾ってある互換機1号機のマザーボードの写真
(クリックすると大きな写真となります)


同じように今回FX01で撮影したもの↓(クリックで大きい写真)


条件は同じなのですが,FX01の方が明るい写真になっています。

そして最後に今回のバージョンアップの売り物の広角レンズの検証です
私の家のベランダから東方向を望む風景写真です。(クリックしたら大きくなります)

 

左がFX01、右がFX7での撮影結果です。同じ場所に上のボ撮るんですを利用してカメラを固定し、同じ条件で撮ったものです。もう少しいい天気だったらよかったんですけど(^^;)。でも今回のFX01が確かに広角になっていることは判りますね。そしてこの写真でもやはリかなり明るいことも見て取れます。

これでFX7は診察場カメラとして待機させることができます・・・