<廃人日記外伝(9)>
Note用外付けDVDドライブの作成

先日私の書斎マシン本体のCD/DVDをCD/CDR/RW/DVDのコンボドライブに変更した
ために、それまで入れていた
PioneerのDVD-116が余りました。オークションや
中古買い取りに出してもよかったのだけど、実はノートの方に繋げて映画も見
れるDVD-ROMが欲しかったということもあり、何とかならんだろうかと思ってお
りました。ただ、DVDで映画見るためにはUSB2.0での接続が必要になるだろうし、
そのPCカードもということになると初めからPCカード接続のドライブを購
入した方が安いかなという弱気な部分もありました(^^;)。

ところが先日、玄人志向のCardBus対応USB2.0カードを2000円台で見つけたので
思わずゲット、それならばと昨夜大阪府医師会マイコンクラブの忘年会の前に

玄人志向のUSB2.0カード。CardBus対応で2ポートついてます。

ポンバシ回って、IDE-USB2.0変換ケースを探し回ってみたところ、FRIENDSでど
こでも6980円だったNBのケースを6800円で見つけたので、これが候補かなーと
思いつつワンズに行ってみたら、どこにも置いてなかった台湾製(?)のケー
スがなんと4980円。思わずこれをゲットでした。さてどうなるか・・・

左が箱全景、右はパッケージ内容(CDROMはWindows9X用らしい)

箱にはメーカー名と見られる「VIPowER」のロゴと「VP-6228V」の型番が書いて
あります。
http://www.vipower.com/できちんとメーカーサイトへ飛べましたか
らまともなメーカーなんですね。よくみたら日本サイトまでありました(^^)。
もっともこの製品自体は
http://www.vipower.com/product/CDRomBox/vp_6024v/vp_6024v.htm
ここにしか情報がないようです。

ケースを開けたところ・・・

工作は比較的簡単でしたが、ドライブが標準なものよりやや長径が長いようで、
リアパネルが定格な場所で収まりません。やむを得ずうしろに引き出してから、
外から得意のガムテープでくっつけておきました。これでハードは完成ですが、
さて接続動作はどんなものか。そうそう、このケースのUSB端子はケース側が特殊
ですので、USB2.0ケーブルが付属しています。でもなんか得した気分ですね。


完成図:左が前面、右が後面(赤いスイッチの下がACアダプタケーブルです)

まずUSB2.0カードですが、さすがはWindowsXPノートですね。認識は一発。ただ
しXPと言えどドライバが入っていません。付属のFDからNECのEnhanced Host Controller
が入りました。MSのロゴ認証がないとかどうとかメッセージが出ましたが無視
(^^;)。そしてそこに完成したドライブを接続し、電源を入れてみると、あ
っさりDVDドライブが認識されました。なんとまぁ簡単なこと。

昨日借りて来ていた映画を再生してみましたが、さすがはUSB2.0ですね。PowerDVD-XP
を用いましたが、ノートのビデオカードは4MBしかVRAMのない弱いものなのに、
しっかりと音飛びも画像飛びもなく見ることができました。ついでに音楽CDも
入れてみましたが、問題なく再生されました。

映画再生中の画面(実はPSP7では映像画面は切り取れないのでハメコミ合成です(^^;))

どこにでも持っていくというわけにはいかないドライブですが、すこし重いこと
を覚悟すれば旅行なんかには持っていって楽しめるかもしれません。この正月は
鳥羽ですごす予定なのですが、近鉄の駅でDVDをレンタルすることができるよ
うなので荷物になるけど持っていこうかと思っています・・・


←BACK