PCClub 3月例会 テーマ
「現代のPCに必須の作業を低価格で実現してみました」


一昔前までは個人個人が独立して使っていたPC。
だからこそ
「Personal Computer」
という名前が付いたわけですが、ADSLや光ファイバー、ケーブルTVによるブロードバンドインターネットが普及し、また家庭内にも複数のPCが存在してそれらがLANで繋がるというように時代は変わってきました。いまや自分だけが目の前のPCを触っているのかどうかが本当に不安です。そのためまず今現在必須な作業と言えば、ウイルスやハッカーからPCを守る、いわゆる
セキュリティ作業です。

また、マシン規模が年を追う毎に倍々ゲームで強大になって来ているのも現代の特徴です。私が一番最初に購入したマシンのCPU周波数は12MHz(今は2400MHzで200倍!!)。メモリは640kB(今は1GBで1600倍!!)。しかしHDDに至っては、最初につけたのは80MBで12万円でしたが、今は全部で300GB(3750倍!)です。昔の値段で今のマシンに値をつけたらHDDだけで4.5億円になる計算ですね。したがってこのマシンの保全には当然
バックアップをいかに取るか、が大きな問題になってきます。かつてはテープドライブという「大容量」メディアがありましたが、今は最大のリムーバブルメディアであるDVDでさえ10GBに足りないわけですから。

今回の私のプレゼンテーションのテーマは、このセキュリティ、そしてバックアップをいかにしているか、です。それもなるべく金をかけないで、ということをメインテーマにしてみようと思います。