突然のプリンタ購入

自宅で使用していたCANON BJ-S700の速さに惚れて導入したのが2001年の年末でした。
今年で3年になるし、そろそろ新型にも手を出そうかなと思っていた矢先でしたが、
今日診療所で使用していたBJ-S600が突然印刷不能になってしまったのです。なにせ印
刷せねばならない健診データなどは山ほどあるのに、印刷用PCのグレードアップに
数万円予算を削れる程度でプリンタ用の予算はないということで、例によって私が自
前で新型買って自宅のプリンタを持っていくということになりました(前も確かそう
言うことでS600からS700へグレードアップしたんでした)。

Pixus560i箱から出したところ
とりあえず箱から出したところ。背景は気にしないでください(^^;;;

ヨドバシで物色したら、あのころ最速型S700は3万円前後もしたのが、現在の最速型
Pixux860iでも22800円と格安(51%値引きだそうで)でしたが、実際私が自宅で使用
する用途からは最高の写真画質は不要なので、560iの方に決定しました。なんとヨド
バシ価格は16700円(ポイント15%だったから実質約14k円)。公称速度はモノクロ最
速22枚(標準13枚)/分、カラー最速15枚(標準9枚)/分で、CDRのダイレクト
プリントにも対応しています。もちろんこのスペック、S700よりもいいんですよ。

CANONのプリンタの導入はお手のもので問題なく終了。印字してみたら一番感じるの
はその静かさです。印字の際の音はさほど違わないけれど、電源を入れたときのウ
ォーミングアップ音がかなり静かです。動作音は例によってサイレントモードもあり
ますのでさらに静かにもできるようです。


設置後の写真

売り場においてあるときは、横に860iなどが置いてあったせいか、なんとなく安っぽい
感じに見えた外観も、自宅で設置してみればどうしてどうして、きっちりはまっています。
むしろこっちの方がよかったくらい。お安くいい買い物ができました・・・

プリンタブルCD−Rのダイレクト印刷に関してはこちらへ