スマメの解剖


なんだかフナの解剖みたいな表題ですけど(^^)、昨日逝ってしまったスマート
メディアをちょっと病理解剖してみろやとそそのかす声がありまして(^^;;)ど
うせ棄てるならとゴミ箱の中から拾い上げてチャレンジしてみました。

しかし解剖っつってもどこから手を付けたものかと思ってしばらく眺めていた
のですが、よく見ると表にも裏にも細い溝で四角形が書かれています。その溝
に細くとんがった摂子の先を突っ込んでこじてみると、どうもめくれそうで、
カード全体をねじりながら摂子をこじて見ると、ぽりっと内側が外れました(下)。


(クリックしたら大きな画像が見られます)

メモリ板の反対側はこの時点で周囲に少しパターン的なものが見えています(下)。

(クリックしたら大きな画像が見られます)

そこで今度は裏側にへばりついた薄いカバーをゆっくりと剥がしていきました。
とは言え、少し剥がしたらぽりっととれてしまうので何度も何度もチャレンジ
しながらちょっとずつ取り去って、最終的には裏側のパターンが全部見えまし
た(下:一部カバーと一緒に剥がれたけど、まぁいいか)まぁ思ったより簡単な
パターンでしたけど、だからといって作れと言っても無理だよねぇ


というわけで、今日はスマメの解剖のお時間でした・・・

←BACK