Ubuntuで遊ぶ・・・

なかなか最近の忙しさにかまけ、新しいハードの導入などもままならない今日、ちょっと前にVistaRC1を入れて遊んでたリムーバブルディスクに新しいOSを入れて遊んでみることにしました。それは某サイトの管理人さんが導入を頑張っていらした「Ubuntu」というLinux系のフリーOS。まぁ判らないことがあればその掲示板で尋ねればと言う軽い気持ちもありましたが、なによりこれまでまったくUNIX系のOSを触ったことがなかったので、それを試したい気持ちも強かったのです。

その管理人さんに教えていただいたUbuntuStudio7.10(AMD64版)のサイト(http://cdimage.ubuntu.com/ubuntustudio/releases/7.10/release/)から800MB超のisoファイルを落としてDVDに焼き、準備は万端。今日(3/20)の中休みを待ってそのHDDにインストールを敢行しました。

インストール中の画面↓


してみてびっくり、インストールは速く簡単で、サウンド、LAN環境も含めて一度も再起動することなく終了。1回だけ再起動したらすぐにFireFoxで掲示板アクセスし、日本語で書けるようになっていました。あっさり1600*1200の高解像度にもなり、動作も結構速いです。ソフトのインストールや圧縮ファイルの解凍などまだまだうまくいかないことも多く、日常作業をWindowsから移行するのにはまだまだですが、Audio関係が充実しているのでDTMなんかしてみるかなと思っています。ただし、休みがまたしばらくないので、今度触れるのはいつの日か・・・・

FireFox、GIMP、OpenOfficeOrgWriter、Jaminの4つを起動したデスクトップ画面のスクリーンキャプチャ画像を載せておきます・・・

(クリックしたらオリジナルサイズのものが表示されます)




このついでに、記事をまだ書いてなかった、このデスクトップを表示させている新しい液晶についてご紹介しておきます。


診療所で1台新たに19inch液晶が必要になったため、この時導入したIODATAの液晶を診療所に移動させ、自宅の方には液モニ導入時からの夢であった1600*1200(UXGA)を表示できるものを入れるつもりでさがしました。前の時にもあったのですが、一番の制限は置き場所のサイズだったのですけど、20.1型は19inchを若干横に伸ばしただけのサイズですので何とかなるだろうと思っていました。で、まさにぴったりのを発見。三菱の「RDT201L(BK)」です(メーカーサイト)。

狭いところに収まった大きな画面の写真が下記です。前の方においてある小物や周りの汚い風景はどうか無視してください(__)