無線LAN環境を構築しました

最近になって、息子も大学の用事などでPCが必要になって私の前のノートを専用に使用するようになったことは前述していますが、居間でインターネット接続しながらの作業をしていると、どうしてもLANケーブルなどがごちゃごちゃで足元が危ないという事態になってきました。おまけに私もマジックが減って優勝目前のタイガースの試合をTVでみながら作業したいということもあり・・・(^^;;;)。そのような理由で無線LAN構築を行なってみました。

といっても最初ですし、あまり高価なもので失敗してもイヤだしと思って、梅田大阪駅前ソフマップのリニューアル開店の日を狙って中古の無線LANセットを探しに行ってみました。


当初選択したのはこれ↓(corega WLAP-54GTセット




HPでも判るように定価20000円は下らない製品ですが、LANケーブルと壁掛けキットが欠品というだけでなんと5200円(^^)。新装開店チケットがあったので500円引きでした。

自宅のLANは光ファイバーのルータにGbEHubをふたつカスケード接続をして、書斎マシンと、私の新しいノート、そして息子マシンを接続していました。当初そこに長いケーブルを介して息子のノートも繋げたわけですが、このキットに付属のカードを息子のノートに挿して、居間に近い部屋にある息子用のハブにアクセスポイントを繋いでみました。

カード(WLCB-54GT)とアクセスポイント(WLAP-54GT)

  



設定に多少戸惑いましたが、なんとか設定も完了、と思ったのですが・・・。
一旦繋がったもののその後繋がらなくなり、AP情報も受信できなくなり、工場出荷設定に戻そうと思ってもできず・・・掲示板でいろいろアドバイスいただいて頑張ってみましたが全くダメで、諦めて
ソフマップに初期不良返品と相成りました(;_;)。

今度こそと思って、今度は新品だけれど何らかの理由で(多分2005年5月の電波法改正による規格変更で旧規格になったからだろうとの由)「春のサービスパック」と称してヤマダ電機で定価のほぼ5割引で売っていた同じcoregaの「SP-WLAP54AG-P」を購入しました。

 

今回はマニュアルに沿って導入してあっさりと導入完了。全くトラブルなし。
前の努力は何だったんだって感じです(^^;;;)
旧規格とは言え、11a,g,bのトリプル対応。次は新ノートの内蔵無線LANをdisabledにして対応カードを導入してみようかなと懲りずに思っている今日この頃です・・・


下記のような自宅LAN構成となった次第です
(なお、私の新ノートは書斎ではGbE有線接続、居間では無線と切り替えます